FC2ブログ

170123_Crラボ勉強会02_島田ゼミ02

島田ゼミ
01 /26 2017

皆さん、こんにちは♪(o・ω・)ノ))
Crラボのスガハラです。

1月23日(月)、第2回目の島田ゼミを開催いたしました。
参加して頂いた皆さん、お疲れさまでした!!


今回は、今講義配信をしている民法入門1回目と2回目の小テストを行いましたね。
皆さん、出来はいかがでしたか??
実は、ほとんどの問題を私が作成していたのですが、初心者の方には結構難しかったのではないかなぁと思います。

それに、講義を見てふんふん理解できたと思っても、実際に問題を解くと全然わからないってこともありますよね??
試験の問題は実は簡単な問題でも、とにかく言い方が難しいので…(;д;)
もし、全然出来なかったという人がいても、まだまだ全然大丈夫です☆
もう一度、自分でも復習をして、復習勉強会も活用して頂いてわからないところはぜひ聞いてください!


小テストの後は、皆さんでゼミ討論会を行いました。
93条の心裡留保のところから、96条の詐欺のところまでを考えましたね。
私が入らせてもらっていたグループの方では、ヴィトンのカバンや車の売買の例などでやりました。

私は勉強を始めた頃、とにかく95条の錯誤と96条の詐欺のところを理解するのに時間がかかりました。
要素の部分に錯誤がないと、95条の錯誤にはならない、
ここを勘違いしていなければ買わなかったという部分に錯誤を起こしていたら、それは要素とみなされる、
しかも、それを明示もしくは黙示に表示していなければいけない…
ここも最初はなかなか理解できなかったのですが、もっと難しかったのは、

96条の詐欺で詐欺をされている被害者は錯誤状態でもあるから、詐欺取消しでも錯誤無効でも訴えることができるというところでした。
でも、錯誤は先生も言っていたように、録音などしていなければなかなか証明することが難しいので、詐欺でしか訴えることができないこともあります。
また、5年経っていれば、詐欺では言えなくなるので、今度は永久に言うことのできる錯誤でしか言えないということもあるので、ケースによりますね。

ここの意思表示のところは、試験でも絶対でますので、しっかり理解するようにしましょう☆



170123_写真01




170123_写真02



今回、参加できなかった皆さん、次回参加された時によろしければ小テストお渡ししますので、
やってみてください!!
また、公開収録した動画も次の記事で配信してますので、ご覧ください。


次回は、30日(月)に復習勉強会を行います。
今までのところでの疑問点を、ぜひ持ってきてください。
まだ参加できるかどうかのお返事を頂いていない方々は、わかり次第スガハラまで連絡お願いします!
2月の日程も決まっていますので、またご連絡させて頂きます。


ではでは、勉強頑張りましょーーーーヾ(o´∀`o)ノ



Crラボ菅原








コメント

非公開コメント

Crラボ

ここは、行政書士試験専門塾【Crラボ】の収録動画配信ページです。